本間 メイ
Mei Homma

本間 メイ

"Bodies in Overlooked Pain"

2020

本間 メイ

"Our special organ"

2019

本間 メイ

"Our special organ"

2019

本間 メイ

"Our special organ"

2019

本間 メイ

"Anak Anak Negeri Matahari Terbit –日出ずる国の子どもたち–"

2018

1985年東京都生まれ。東京 及び インドネシア、バンドン拠点。

大学在籍時に映像などを用いた作品制作を始める。卒業後にイギリスへ留学し、ドキュメンタリーやエッセイフィルムから影響を受ける。その後、仕事で訪れたインドネシアで、同世代のアーティストの熱気と文化の盛り上がりを目の当たりにし、以後東京と行き来しながら、拠点として活動を続ける。
制作は資料やインタビューを収集するといった調査から出発する。ジェンダーや女性の権利についての関心から、題材は女性にまつわる歴史的な出来事や慣習が扱われる。一方で、価値観が時代背景や文化によって異なることを尊重し、それぞれの視点を重視するため、結果的に女性のみにとどまらない、普遍的な人間の姿が描かれる。

2020年
  • 「Bodies in Overlooked Pain -見過ごされた痛みにある体-」(黄金町エリアマネジメントセンター、神奈川)
2019年
  • 「Instrumenta #2 MACHINE/MAGIC」(National Gallery of Indonesia、ジャカルタ)
  • 「5th Indonesia Contemporary Ceramic」(Jatiwangi Art Factory、ジャティワンギ)
  • 「つぎはぎの『言葉』(字 ことば kata eweawea)」(トーキョーアーツアンドスペース本郷、東京)
2011年
  • チェルシー芸術大学 ファインアーツ科 修了
2009年
  • 女子美術大学 芸術学部 芸術学科 卒業