中路 景暁
Hiroaki Nakaji

中路 景暁 Hiroaki Nakaji

"Roll Role"

2020

中路 景暁 Hiroaki Nakaji

" Sequences/Consequences"

2019

中路 景暁 Hiroaki Nakaji

"ある日常"

2019

中路 景暁 Hiroaki Nakaji

"Cascade"

2018

1987年福島県生まれ。千葉県在住。

ハードウェアエンジニアとしての顔も持つ。ベルトコンベアを使った、遊びとも労働ともつかないような作業の映像作品などを発表している。
表現活動のきっかけは、大学で始めたジャグリングであった。その後、勤めた会社の工場で、精密機器が熟練された手作業によって製造されていく過程を目にし、単純作業を続けていくなかでみえる創造性に注目するようになり、アートという手法にたどり着く。
労働に対して人間がもつ原初的な欲求や、そこで修練される身体に光を当てつつ、作品はどこかおかしみをもって描かれる。

2020年
  • 「アーティスト・イン・ミュージアム AiM Vol.8 中路景暁」(岐阜県美術館、岐阜)
2019年
  • 「ICC キッズ・プログラム 2019 「見る,楽しむ,考える スポーツ研究所」」(NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]、東京)
2018年
  • 「超暴力展」(山下ビル、愛知)
2019年
  • 情報科学芸術大学院大学[IAMAS] メディア表現研究科修了
2012年
  • 千葉大学大学院工学研究科博士前期課程修了
中路 景暁 Hiroaki Nakaji