鈴木 諒一
Ryoichi Suzuki

鈴木 諒一

"観光-動物-"

2011

鈴木 諒一

"The "Skies" Sketchbook"

2020

鈴木 諒一

"灰色の光線"

2020

鈴木 諒一

窓辺

2018

鈴木 諒一

"郵便機"

2011

鈴木 諒一

"観光-滝-"

2011

鈴木 諒一

"何世紀分もの六月"

2008

1988年静岡県生まれ。東京都在住。

鈴木は近年、部屋のなかで本を接写するシリーズを制作している。本を通して世界に思いを馳せる作家の視線からは、想像力と好奇心がのぞかせる。
幼稚園で始めたサッカーに、高校まで向き合い続けた。その鈴木の真面目さは、ときに自らの行動を阻む心理的な障壁をつくってしまう。たとえば、外国語で書かれた本を読むならば原書で、写真を撮影するにはどんなに遠くても現場へ行かねば、というように。しかし、だからこそ、本を読むという行為から逸脱し、自分の部屋で撮影するという、一連の写真作品には、自らの真面目さとある種の弱さを認めた上で、そこから脱しようとする勇気と意思がみえる。

2019年
  • 「VOCA展 2019」(上野の森美術館、東京)
2018年
  • 「第6回めぐるりアート静岡 2018」(静岡県立美術館、静岡)
2017年
  • 「ジャストライト」(アキバタマビ21、東京)
  • 第5回東野芳明記念・芸術学科優秀卒業論文賞
2011年
  • 第1回 EMON PORTFOLIO REVIEW グランプリ
2013年
  • 東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修了
2011年
  • 多摩美術大学芸術学科卒業
鈴木 諒一