敷地 理
Waltz in the distance No.01 "C/D”
2021年
ミクストメディア

限定販売数 5 (その他に、作家・関係者所持 3点)
販売数 1
12.5cm×13.5cm
敷地 理 Waltz in the distance No.01

私には歳の大きく離れた兄がいて、二人ともこの1年で日本を離れました。時折憧れの存在であったなかなか帰ってこない兄を家で犬のように待っていた幼い頃を思い出します。遠くに行ってしまった人、暫く会えない人、または 死別や何かでもう一生会うことのできない人。そういった遠距離の関係性を前にして、私たちはどうステップを踏んで離れていき、どう遠くにいる人と 同じリズムで揺れることができるでしょうか。この “waltz in the distance”は「遠く離れた場所で共にワルツを踊る」というテーマで制作されたプライベートな振付の連作です。No.01として発表される今作はこのシリーズが始まるプロローグ、「別れ」についてです。いつか誰かとの別れ際にこのふたつに割れたワルツをシェアして、それぞれの音楽を向かい合って同時に再生して下さい。
4 Mar, 2021 Osamu Shikichi

ふたつに割られたワルツがひとつとなり 両耳から再生されます。左耳からは”C”の 抜粋の一部が、右耳からは”D”の抜粋の一 部が、同時に流れます。実際には”C”と”D”別々となった音源を2人で同時に再生します。
敷地 理 Waltz in the distance No.01 敷地 理 Waltz in the distance No.01

撮影 石原 新一郎